USBオナホ、オナコン設定についての解説ページ
現時点(2013年1月)での対象機種は
Tech Arts(テックアーツ)社の「USB ONACON」のみです
1980円(税込み)
対応OS WindowsXP/Vista/7
1: USB ONACONを購入します
Tech Arts(テックアーツ)社のサイトで購入します
http://shop.teckarts.net/goods_detail.php?goodsIdx=85
現時点ではONACON単品では他のネットショップには置いてません
その内Amazonや楽天ででも買えるかも(?)
※購入したら説明書に従ってシリコンホールをセットするのですがその前にボタン設定をします


2: USB ONACONの接続、設定
USB ONACONをPCに接続して認識させます
通常は自動で認識されます ドライバーソフト等は必要ありません
コントロールパネル → ハードウェアとサウンド → デバイスとプリンターで確認できます(Windows7の場合)
認識されたONACONを右クリックするとゲームコントローラー設定ウィンドウが開きます(左下図)

プロパティをクリックするとプロパティウィンドウが
開きます(右図)
ONACONの射精ボタンを押すと2番のボタンが
赤くなります(ONACON内部の膣内圧感知ボタンは1番)
反応がある事を確認したら設定は完了です


2: JoyToKeyをダウンロードします
JoyToKeyとは外部コントローラーからの入力値をキーボードのキー入力値に置き換えコントローラーで
操作できるようにするソフトです
窓の杜からダウンロードします
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/hardcust/mouse/joytokey.html

フリーでも使えますがシェアウェアという事なのでクレカを持っている人はお布施しておきましょう
後に良い事があるかもしれません(ライセンス購入700円)
現時点ではフリーでも機能制限や試用期限は無いそうです


3: JoyToKeyの設定
ソフトを起動させます 最初の1回目では ファイル → 設定ファイルの新規作成 でONACON用の
設定ファイルを作成します ファイル名はONACONとわかるように名前をつけます

デフォルト設定ではONACONの膣内圧感知ボタンはJoyToKeyのButton1に、射精ボタンはButton2に
設定されています
ONACONの各ボタンを押すと対応するButtonが黄色くなります↓

ボタン設定をします
1:Button1を選択 2:編集ボタンを押す 3:Button1設定でBキーを割り当てる
これでONACONの膣内圧感知ボタン = JoyToKeyのButton1 = Bキー という設定になりました 

同じようにButton2にはSpaceキーを設定してください
膣内圧感知ボタン → Button1 → Bキー
射精ボタン     → Button2 → Spaceキー

となります

設定が終わったら ファイル → 設定ファイルの保存 で保存しておきましょう
JoyToKeyが効いている間はメモ帳等のソフト上で膣内圧感知ボタンを押すと画面にBと入力されます
ゲーム中はJoyToKeyを起動させたままにして下さい
ファイル → 終了 で終了します ウィンドウ右上の×では終了しません


メインページへ戻る